環境への取組み

再生紙100%製品

古紙資源の有効活用により、新しく森林を伐採する必要がないので、間接的に森林保護に繋がっています。

春日製紙工業株式会社は、環境保全の観点からみても適切で、社会的利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を理念とした国際的な森林認証を受けています。

トイレットペーパー

リサイクルできないアイテムだからこそ、世界屈指の技術で地球環境を守ります。

ワンタッチホルダーにも使える紙芯無しのトイレットペーパー製造技術を世界で初めて確立。無駄な紙芯がなくゴミが出ないのでゴミ焼却によるCO2の排出が減らせます。
通常の倍以上の巻き長さの商品は輸送時の積載効率が向上するので輸送トラックなどのCO2排出抑制にも貢献します。

環境プラント

世界一地球にやさしい工場を目指して、キーワードは「省エネ・省資源・無公害」。

工場の消費電力の約75%を自家発電

クリーンエネルギー【天然ガス】の利用によるコージェネレーション方式ガスタービン発電システムを採用。工場の消費電力の約75%を自家発電し、毎時18t.の蒸気を発生し有効利用しています。
天然ガスを使用することで、喘息の原因等になる亜硫酸ガス、煤塵など公害の発生を抑えています。

排水は、魚が住めるほどきれいな水に戻してから

紙を製造する工程では大量の水が使われます。製造工程で使用された水は汚れを取り除いて工場内でリサイクルしていますが、一部は工場の外へ排出されます。
当社では凝集沈殿処理、生物処理、浮上処理の処理方法を採用し、この3つの浄水方法を最適なバランスで組合せ、魚が住めるほどきれいな水に戻してから排出しています。

廃棄物処理施設の維持管理情報

環境に配慮した弊社の活動

春日製紙工業では、環境への取り組みとして、様々な活動を行っております。

FSC®森林認証(リサイクル)取得

春日製紙工業は、FSC®森林認証(リサイクル)を取得しています。

認証取得会社/春日製紙工業株式会社
FSC認証番号  :CU-COC855911
FSCライセンス :FSC-C141456
認証取得日  :2018-06-15
FSC®森林認証とは「環境・社会・経済的側面での厳しい規格のもと適正に管理された森林木材による製品であること」を証明した国際的な認証です。
【FSC®リサイクル認証】は適切に管理された古紙再生製品を生産することで森林の伐採を間接的に保護しているという認証です。

ユニセフ募金活動

ユニセフ募金活動を行っています。
日本生協連が実施している「CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト」において、CO・OPワンタッチ芯までロールを1パック購入頂くごとに1円の募金を積み立て、ユニセフを通じてアフリカ/アンゴラ共和国の「子供にやさしい学校作り」を支援しています。

「小さな親切」運動

「小さな親切」運動に参加しています。
県内各地でクリーン作戦として、国県市町が開催する「河川海岸美化運動」「こみゼロ作戦」等の活動に参加。当社はこの「小さな親切」運動を通じ豊かな自然を守り、活力のある地域社会づくりに貢献してまいります。

SDGsへの取組み

「地球とともに。」を基本理念として環境に優しい紙作りを目指している企業の責任として、地球の環境を守り世界中のすべての人がより良い未来を築くための17の目標を定めたSDGs(持続可能な開発目標)にも寄与しています。

※「SDGs」とはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称であり、2015年9月に国連サミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。